LOADING

matic | マティック

MIDTOWN CHRISTMAS 2019

六本木駅からミッドタウンに続く、通称「50m通路」に面する4つのウィンドウ。そのクリスマスディスプレイを担当しました。
ミッドタウンに入るブランドの商品を展示しつつ、品のある大人向けのクリスマスをテーマに作り込んでいます。
背景はパープルの別珍で統一。 4面それぞれ違うシーンを作り、クリスマスやホリデーを連想させるアイテムにひとてま加え、少し違った使い方をすることで、見ていて飽きない立ち止まってしまうウィンドウにしています。

Four windows facing the so-called “50m passage” from Roppongi Station to Midtown. I was in charge of the Christmas display. While exhibiting products from brands that enter Midtown, in a Christmas theme for adults with elegance. The background is purple and quite unique. I’ve created different scenes on each of the four sides, and added a little bit of items reminiscing of Christmas and holidays, it is a window that deserves a glimpse that does not get you tired of watching.

今ではあまり使用しなくなった白熱球とオーナメントでシェードを作ったランプや、白樺にラインテープを仕込んだライト、薪のストックの様なローチェスト。そしてアートワークでも取り組んでいる大理石シリーズ。 その荒々しい断面を見せた展示スタンドやテーブルなど
ひとつひとつ今回のために丁寧に作り込んでいます。 また各商品のディスプレイ方法やディスプレイツールまで、スタイリストと連携しながらその見せ方も丁寧に作り込んでいます。

Lamps made with incandescent bulbs and ornaments, which are no longer in use today, lights with line tape on birches, firewood stock kind of low chest. And marble series working on artwork. Exhibition stands and tables that showed that rough cross section that we have carefully crafted each one for this time. Also, in cooperation with stylists, including display methods and display tools for each product to show how this is carefully made.

WORKS
DISPLAY
TASK
display design
DATE
2019.11
PLACE
MIDTOWN Roppongi
PHOTO
Akira Inoue
PLANNING
RCKT
STYLIST
Yoshihiro Fukami