LOADING

matic | マティック

+st

プロダクトデザイナー 辰野しずか氏のブースデザイン。辰野氏がこれまでにデザインしてきたプロダクトを展示するためのブースは、それらのプロダクト同様、静けさやシンプルな印象を持たせつつも、素材感や空気感、女性らしさを意識し、存在感ある空間を演出しました。限られたスペースの中で、対面接客でのオペーレーション。L字のカウンターを作り、動線を作ることで、ストーリーを説明しながら接客できるようにしました。

Product designer Shizuka Tatsuno’s booth design. Tatsuno’s booth was used to display the products she has designed in the past. As with these products, we created a space with a sense of presence by creating an impression of tranquility and simplicity, but with an awareness of materials, atmosphere and femininity.
We created an L-shaped counter and created a flow line to explain the story while serving customers.

WORKS
FURNITURE
TASK
furniture design
DATE
2019.09
PLACE
B&C hall
CLIENT
Tatsuno Shizuka Studio
DESIGNER
Shizuka Tatsuno
PHOTO
Fumio Ando