LOADING

matic | マティック

EW.Pharmacy

フラワーアーティスト篠崎恵美による、ドライフラワー専門店EW.Pharmacyの店舗デザイン。薬局をイメージしたカウンタースタイルの店内は、季節ごとに花の種類が変わり、好きな花を選んで、オリジナルパッケージに入れてもらう。一連の動作がスムーズにいくようなカウンター式のフレームをデザインしました。 何年後か、いつしかそのまま移動してもっていけるように、組み立て式の構造になっています。

Store design of EW.Pharmacy, a specialty store for dried flowers, by flower artist Megumi Shinozaki.
It is a counter-style store, which resembles a pharmacy where the type of flower changes every season, and you can choose your favorite flower and put it in your personal package. We designed a counter-type frame that allows a series of operations to go smoothly. It has a structure that can always be moved easily later.

渋谷ヒカリエにてイベント展示も行われ、空間コンセプトはそのままにインスタレーションスペースもデザインしました。 篠崎氏の花を捨てないという思いや、次につなげるという思いと、EW.Pharmacyのブランドイメージを表現できる小空間を作りました。

The event was also exhibited at Shibuya Hikarie, and the installation space was designed with the same space concept. We created a small space that can express the brand image of EW.Pharmacy, with the idea of ​​not throwing away Shinozaki’s flowers and the reusing them again.

WORKS
INTERIOR
TASK
interior design
DATE
2017.07
PLACE
Shibuya TOKYO
CLIENT
edenworks
PHOTO
Masaki Ogawa
PLANNING
Megumi Shinozaki